Press "Enter" to skip to content

カジノとギャンブルに関する興味深い医療系ジャーナル2つ

人気ラッパー兼MCの言葉で、「どんなものにも市場はある」というものがあります。どんな分野であれ、関心を持つ人は常にいるのです。

この「関心」が同じ分野で新たな興味を生み出します。難しいですか? ではご説明しましょう。

登山を例にして詳しく見ていきましょう。登山は急速に人気を集めているアクティビティです。危険な性質があるにも関わらず、多くの人が登山を楽しんでいます。

登山への関心が、科学者や研究者による深い調査や研究を直に生み出します。そして数多くの登山に関する科学研究が生まれ、その中には薄い空気がどのように脳細胞を壊すか、登山という活動がどのように人間の脳の構造を変えるかなどという研究もあります。

これと同じように、カジノも医療の世界で数多くの関心を生み出しています。カジノとギャンブルに関連する数多くの医療雑誌が存在します。

ここでは、カジノとギャンブルに関する興味深いジャーナルをいくつか紹介します。

ギャンブルにおける問題と病的ギャンブル

最初の記事は、カジノ客を調査対象として、その問題と病的なギャンブルに焦点を当てているものです。この記事は『Journal of Gambling Studies』に掲載されました。

この記事によると、頻繁にカジノを利用する人におけるギャンブルに関する問題の増加率を把握することを目的に、カジノで定期的に遊ぶ人を対象に検査が行われました。

180人近くのカジノ客が研究のために招集され、飲酒量、喫煙量、健康状態などが調べられました。

興味深いことに、こうした人々の中で、喫煙量の多い人はギャンブルでより大きい問題を抱えていることが明らかになりました。飲酒では同じ結果にはならず、飲酒量とギャンブルの問題の関係性は見つかりませんでした。

さらに、「病的なギャンブラー」である人々は、ギャンブルをしていない人と比べて自身の生活の質が低いと考えていることも判明しました。

ギャンブルに関する社会福祉の観点からの見解

次に紹介する記事は、依存症・精神医療センターが手がけた、社会福祉機関が成人のギャンブルをどう見ているかについて取り上げたものです。

この研究は、ギャンブルとギャンブルにまつわる問題に関する カジノプレイヤーの観点と動機を明らかにする目的で行われました。

ギャンブルの問題を引き起こす最大の原因は、少なくとも年配の成人においては、ギャンブルから受ける娯楽性でした。他の理由としては、より多くのお金を獲得したいという欲望が挙げられます。

また調査対象の50%近くがリスクを認識していましたが、ギャンブルを行い続けていることもわかりました。

カジノとギャンブルに関して、さらに多くの情報を提供する興味深い医療系記事は他にもあります。当サイトでお知らせしていきますので、記事を読んでより多くの情報を手に入れてください。

Social Gaming & Online Gambling - Two Hot Markets Converging

最初にコメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です